太陽光発電設備を豊橋市で設置した場合の 補助金制度を記載します

豊橋市で太陽光発電設備を持った場合、同市と愛知県・国からの補助が受けられます。
しかし、県からの補助金は自治体によって変わるので、詳細は問い合わせなければなりません。
そして、太陽光発電システムは、発電容量で補助金の額が変わります。
どの容量を選べば良いか判らない人の為に、標準で計算した金額を表記しておきましょう。
では、標準の3.5kWの発電量で、1kWあたり3万円の場合です。
これは、105.000円が国の補助金で、豊橋市の補助金168.000円と、県からの補助金を足します。
次に、1kWあたり35.000円の場合だと、国からの補助金は122.500円です。
この金額へ、県からの補助金と同市からの補助金、168.000円を合算して下さい。
ところで、補助金制度は受給資格や応募締め切りがあります。
先着順である場合も多いので、各自治体のホームページで最新の情報を掴まなければなりません。
補助金を確実に受ける為には、自治体へ直に問い合わせた方が良いでしょう。